スマートフォン版を表示

キリスト教に触れる

「音楽」「友達づくり」「国際交流」「食」など。キリスト教は、明治学院大学で過ごす学生生活のさまざまなシーンで触れ合うことができます。自分から関わりをもつことで、すてきな経験、そして出会いが待っているかもしれません。

礼拝(チャペルアワー)

チャペルアワーは本学が守り続けている大切な時間です。
白金、横浜キャンパスともに、授業期間の月曜~金曜の昼休みに行っています。
学院牧師や教職員、近隣教会牧師、学生、本学ゆかりの社会活動家などにお話しをお願いしており、学問や信仰、聖書から教えられたこと、体験に基づくメッセージを聞くことができます。
静かに自分と向き合う昼のひとときを過ごしませんか?

チャペルアワーの予定は、週単位で大学ホームページとポートヘボンに掲載します。

チャペルアワーの予定(週報)はこちら

参加学生の声

心理学部 心理学科 4年

加来 聖美さん

大学生活を過ごす中でチャペルアワーに行くことは私にとって大きな価値があります。 毎日行われているチャペルアワーですが、その日の賛美や聖書の言葉、お話からは日々新鮮なメッセージを受けることができます。 チャペルは気軽に立ち寄れて安心できる、私にとってかけがえのない場所です。

文学部 英文学科 3年

山野 大智さん

私は入学当初、祈り方を知りませんでしたが、イエス・キリストが私たちに教えてくださった「主の祈り」を日々のチャペルアワーを通して知ることができました。チャペルアワーは、賛美歌や祈祷、牧師や教職員の方々からのメッセージを通して、今の自分を見つめ直し、新たな課題に立ち向かう勇気を与えてくれる大切な時間です。


ヴェスパー(夕礼拝)

ろうそくの火を見つめながら、聖書の言葉と賛美の歌で黙想し、一日をリセットするひとときです。黙想に特別なスタイルはありません。目を軽く閉じたり、キャンドルの火を眺めたりしても良いですし、眠くなったら寝てしまってもかまいません。リラックスして自由な服装で参加してください。

キリキャン(新入生歓迎会)

新入生なら誰でも参加可能。毎年5月開催の立食パーティーやサークル紹介、ライブなど楽しいプログラムが満載の会です。先輩や教員からの学生生活のアドバイス、黙想・キリスト教質問タイムなども。新しい友達に出会い、つながりを作る機会です。

参加学生の声

国際部 国際学科 4年

村松 有紗さん

キリキャンには大学生活を楽しくする2つのヒントが隠されています。それは明学のことをよく知ることと、他学科・他学年の友人を作ることです。キリキャンには様々なサークルが工夫を凝らした出し物をするので明学生の活動についてよく知り、大学生活の選択肢を増やすことができますし、学年・学科を超えた明学生と楽しく話せる時間があって友人ができた先輩もたくさんいます。ぜひみなさんも足を運んでみてくださいね!


新入生歓迎イースター礼拝

イースターは、キリストの復活を祝う大切な節目です。例年、イースター礼拝では日本国際ギデオン協会のご厚意により、参加者へ新約聖書をプレゼントしています。

キリ校会(夏の交流会・卒業生歓迎会)

夏の交流会は8月上旬に実施予定。キリスト教を軸に友達をつくり、親睦を深め、みんなで賛美歌や聖書に触れるひとときを持ちます。1月下旬には宗教部の活動に関わってきた仲間で卒業生を送り出します。

参加学生の声

心理学部 教育発達学科 4年

田久保 魁人さん

夏のキリ校会では、ゴスペルのワークショップが開催され、参加者全員で一体となって、ゴスペルの魅力を感じることができました。歌って踊って和気あいあいとした雰囲気で、クリスチャンでない私でも気軽に楽しむことができました。厳かな雰囲気でキリスト教に触れることも大切ですが、時には楽しく気軽に参加できるキリ校会のようなイベントもおすすめです。


食を考えるキャンプ

買ってきてレンジでチンすればすむものを一から手作りし、生き物が姿を変えて食卓に上がるプロセスを体験します。軽井沢にて植木献先生(教養教育センター准教授)ご指導のもと、ひたすら料理し、いただき、朝晩には黙想の時間を持ちます。
日時:8月下旬(2泊3日)

参加学生の声

法学部 法律学科 4年

丸山 美欣さん

“食を考えるキャンプ”は自然に囲まれた環境の中で食事を一から作ります。パンを生地から作ったり、馴染みのない料理を作ったり、初めて聞く食材を使用したり、私にとって珍しいことでした。参加メンバーと余った食材で夜食を作ったことは楽しい思い出です。夜に見た星空は本当にきれいでした。勉強やアルバイトなどに追われる慌ただしい生活と離れ、食のありがたみに気付きながら心地よい三日間を過ごすことができました。


アメリカホームステイスタディツアー

本学創設者、ヘボン博士の故郷、アメリカのペンシルベニア州で、クリスチャンの家庭に約2週間ホームステイします。現地の人とふれあいつつ、英語の授業、ミュージカル鑑賞、ボランティア活動等に参加する充実したツアーです。

クリスマスツリー点灯式

11月下旬、学生・生徒をはじめ地域の方々が両キャンパスに集い、歌や演奏と共にクリスマスツリーに点灯。クリスマスシーズンの幕開けをお祝いします。

参加学生の声

国際学部 国際学科 2年

小森 結祐菜さん

アナウンス研究会は毎年司会や絵本の朗読などを務めさせていただいています。日頃キリスト教に触れる機会が少ない学生にとってキリスト教の文化を存分に味わえるとても素敵な時間になると感じました。チャペルの優しさに包まれながら聖書の話やメッセージを聴いたり演奏を楽しんだりと、とても魅力的な空間です。普段とは少し違う特別な日だからこそ、チャペルをちょっと覗いてみませんか。きっと素敵な思い出になるはずです。


クリスマス礼拝(キャンドルライトサービス)

キャンドルの灯りの中、学生団体による演奏やクリスマスのメッセージに耳をかたむけて、祈りを捧げ、クリスマスをお祝いします。

参加学生の声

法学部 政治学科 3年

市川 凌さん

皆さんはクリスチャンでなくてもクリスマス礼拝を楽しめることを御存じですか?本学では幻想的なチャペルの雰囲気から本来のクリスマスを体感し、充実したクリスマスを過ごせます。私は毎年管弦楽団として演奏の賛助をさせていただき、パイプオルガンや合唱と共に演奏することで、音楽によってクリスマスを楽しんでいます。クリスマスと言えばイルミネーションですが、時にはチャペルに足を運ぶのもまた一興ですよ。


明治学院クリスマス音楽礼拝

12月下旬のクリスマス前、学生・生徒、卒業生等によるハンドベルや合唱など、クリスマスを音楽で祝う礼拝です。毎年、学生・卒業生や地域の方が多く訪れるため、午後と夜の2回にわけて開催しています。

2泊3日修道院の旅

普段はなかなか入ることのできない修道院で、ひとりで考え事をしたり、何も考えない時間を持ったりして、喧騒から離れ、落ち着いた時間を過ごします。修女会の施設で行いますが、男子学生も参加できます。聖書や賛美歌を用いますが、信仰を押し付けるようなことはいっさいありませんので、安心して参加できます。毎年3月に実施しています。

聖書のことば

大学広報誌『白金通信』に掲載している「聖書のことば」をご覧いただけます。
「聖書のことば」について詳しくみる

宗教部年間行事案内

宗教部では、毎日の大学礼拝のほか、特別礼拝やスタディツアー、オルガン講座などを通して、建学の精神を伝えています。

日程 行事
4月 チャペルだより配布
オルガン講座
始業礼拝
新入生歓迎イースター礼拝/ギデオン聖書贈呈式
5月 キリキャン(新入生歓迎会)
オルガン講座 受講生発表会(横浜)
6月 新入生宗教アンケート
米国長老教会奨学金 受給者選考
7月
8月 キリ校会
アジア学院ワークキャンプ
食を考えるキャンプ
9月 アメリカホームステイ・スタディツアー
10月 【横浜】風のうたコンサート
11月 クリスマスツリー点灯式
12月 クリスマス礼拝(キャンドルライトサービス)
1月 卒業生歓送礼拝
キリ校会(卒業生歓送会)
3月 2泊3日修道院の旅
卒業生宗教アンケート