スマートフォン版を表示

明治学院大学としての取り組み

目的

  • すべては、東京2020オリンピック・パラリンピック大会の成功のために

    責任者:亀ヶ谷 純一 Junichi Kamegaya
    教養教育センター教授
    学長補佐・学生部長

    東京2020オリンピック・パラリンピック大会の直接的・間接的な関わりを通じて、学生が、オリンピックの本質である「世界・地域との連携と多様性を理解」し、学生の学びと成長が東京2020オリンピック・パラリンピック大会の成功に貢献できるよう、取り組んでいきます。

体制図


2020年までのスケジュール

誰もが待ち望む2020年を迎えるために

MGオリンピック・パラリンピックプロジェクト実行委員会が2020年までに参加・開催するイベントの予定です。詳細は、イベント・ニュースページにて適宜お伝えします。

2017

4月1日~ :メンバー募集説明会(横浜キャンパス)

6月24日:Tokyo2020学園祭(白金キャンパス)

10月21日:應援團主催第52回チャリティーショー「白金の集い」(港区高輪区民センター)

11月11日:パラリンピック公式種目「ボッチャ」体験会(横浜キャンパス)

11月18日:出張講座プログラムSpecial「パートナーとオリンピック・パラリンピック」(パナソニックセンター東京)

12月3日 :東京2020パラリンピック開幕1000日前イベント(お台場)

2018

2月16日:Gareoly~若者がつくる2020東京五輪レガシーとは?

3月8,9日:メンバー合宿※実行委員向け

4月18,19日:新メンバー募集説明会(横浜キャンパス)

5月26,27日:戸塚まつり※イベント出展(横浜キャンパス)

6月2日:パラスポーツ体験会(横浜キャンパス)

6月9日:「学生団体おりがみ」交流会(白金キャンパス)

6月16日:外国人おもてなし講座(白金キャンパス)

6月23日:Tokyo2020学園祭(青山学院大学)

6月30日:パナソニックセンター見学,定例会(パナソニックセンター東京)

7月8日:ブラインドサッカー観戦ツアー(アミノバイタルフィールド)

11月初旬:白金祭(イベント出展)

2019
coming soon
2020
coming soon

MGオリンピック・パラリンピックプロジェクト実行委員会

2016年、有志の学生たちにより立ち上げられたMGオリンピック・パラリンピックプロジェクト実行委員会。学生リーダーを筆頭に、5つのプロジェクトを運営しています。

  • 代表:永野 桃子 Momoko Nagano
    心理学部 教育発達学科3年

    学生が主体となり、東京2020オリンピック・パラリンピックを盛り上げていく人の輪を広げる活動を行なっていきます。 そのため、自分たちが東京2020に関するイベントに"参画"し、そしてそれを"拡散"(イベント企画等)することで実現を目指します。 また学生間のみならず、地域とも根強い関係を築き、東京大会終了後も長く続くような持続可能性の高いコミュニティとして活動していきます。 私は学生たちが積極的にそのような活動をしていくためのサポートをします。
  • 【ボランティアプロジェクト】

    リーダー:中岡 志織 Shiori Nakaoka
    文学部 英文学科3年

    私たちボランティアプロジェクトでは、誰でも気軽に参加できるボランティアを企画したり、 私たち自身が地域で行われるボランティアに参加することを目的に活動しています。私たちの活動を通して、 明学生だけでなく、海外や、また地域の方々に東京2020オリンピック・パラリンピックや日本文化について興味、関心を持ってもらえればと思っています。
  • 【教育プロジェクト】

    リーダー:平野 左和 Sawa Hirano
    社会学部 社会福祉学科2年

    私たち教育プロジェクトでは、東京2020オリンピック・パラリンピックを盛り上げてくれる若い芽を増やすことを目的に活動をしています。 そのため昨年度に引き続き、子ども向けイベントを企画すると共に、2020年に繋がるよう私たちの活動をステップアップする年にしていきたいです。
  • 【国際交流プロジェクト】

    リーダー:齋藤 真希 Maki Saito
    法学部 法律学科2年

    国際交流プロジェクトでは、外国の方々との交流を通して異文化理解をし、学んだ知識を発信する事によって、日本と外国の架け橋になることを目標としています。 外国の方々と交流するイベントを企画、経験をして、東京オリンピック・パラリンピックで外国の方々におもてなしの心をもって対応できるよう活動していきます。
  • 【情報発信プロジェクト】

    リーダー:中西 祐加 Yuka Nakanishi
    経済学部 経営学科2年

    情報発信プロジェクトでは、TwitterやFacebookなどのSNSを通して私たちの活動や 東京2020オリンピック・パラリンピックについてたくさんの人に知ってもらうことを目的に活動しています。 プロジェクトのイベントを取材してSNSに投稿するだけではなく、外部の団体やメディア等の取材対応も行なっています。 ぜひ、チェックしてみてください。
  • 【大学施策プロジェクト】

    リーダー:森田 渉  Wataru Morita
    法学部 法律学科2年

    大学施策プロジェクトでは、他大学や他ボランティアグループの方々と連携して、オリンピック・パラリンピック競技の体験や、講演会などの形で、 競技の理解を深めてもらうことを目的に活動しています。選手に対する大学施設の貸し出しや、チャペルの開放も計画しています。 東京オリンピック・パラリンピックの理解を深めてもらい、日本を盛り上げていくサポートをしていきたいです。