スマートフォン版を表示
2021年1月8日

新型コロナウイルス感染症に伴う課外活動の取り扱いについて(第10報)

           緊急事態宣言発令中の課外活動について(第10報)
                                      

2021年1月7日に「緊急事態宣言の発出を受けて」が発表されました。
https://www.meijigakuin.ac.jp/news/archive/2021/QBek0b0X.html
これを受けて、学生部より、緊急事態宣言発令中の課外活動全般について、以下をお知らせします。

1.現在、課外活動は学生部の承認を受けた団体のみ、活動が認められているが、
   緊急事態宣言発令中は対面での活動を極力控え、感染拡大防止への協力をすること。
     特に不要・不急の外出・会食等は、厳に慎むこと。

2.構内施設での活動継続を希望する団体については、
     活動再開の際に提出した感染予防対策を再度、徹底すること。
     現在の緊急事態宣言発令中は、課外活動は18時までとし、18時30分には退構すること。
   ただし、緊急事態宣言発令中であることに加えて、定期試験や最終レポート提出など、
   勉学に集中すべき期間であることも踏まえ、活動の必要性をよく検討し、
     判断をすること。

3.学外施設での活動継続を希望する団体については、
     上記2.の内容に加え、学生部に事前に届出を行うこと。
   届出の方法など、詳細はポータルサイトで確認をすること。

4.現在、課外活動実施の条件の1つとして、
     学生本人ならびに保証人承諾書の提出を求めているが、
   今回の緊急事態宣言の発令をもって、承諾を取り消すことが可能であることを
     団体内で周知すること。

5.課外活動の内容について、下記の制限を行う。
     詳細はポータルサイトで確認をすること。
 
   ①学内行事、合宿、他大学等との練習試合や合同練習は禁止とする
   ②身体的な接触を伴う練習、飛沫が発生する活動は自粛を強く要請する
   ③教室での課外活動を禁止とし、課外活動施設の利用人数を縮小する

6.クラブ内で感染者が出た場合は当然のこと、感染の疑いがある段階で、
     速やかに学生部と顧問に連絡し、指示に従うこと。

7.上記内容は今後の状況に応じて、変更することがあるので、
     ポータルサイトの通知を注視すること。


                                 2021年1月8日
                                 学   生  部   長 
                                 宮   本  聡   介

※これまでのお知らせは、以下の通りです。
第1報第2報第3報第4報第5報第6報第7報第8報第9報