スマートフォン版を表示

Teacher Certification Program

先生になりたいあなたへ

学校の先生になるには

教育職員免許状(以下、教員免許状)が必要です。明治学院大学では、所定の条件を満たせば、高等学校、中学校、小学校、幼稚園、特別支援学校の教員免許状を取得できます。高等学校、中学校の教員免許状は、各学部・学科に属して、それぞれの卒業に必要な単位に加えて、教職課程に必要な単位を満たせば、取得できます。

教職課程

教職課程の履修を通して、教育の基礎理論や方法、生徒への指導や相談技法など、教員に必要な知識や技能を修得すると共に、英語や公民・地理歴史などの各教科を教えるために必要な知識や方法を学びます。こうした学びの機会は、教員免許状の取得に導くだけではなく、皆さんの大学生活をより豊かにし、人間的な成長を促進します。

  • 基礎となる教育学や心理学は、人間理解・探究の学問でもあります。混迷する社会をどう生きるかを学ぶ良い機会となります。
  • ものごとを教える立場からも見ていきます。学生参加型の授業も多くなり、多面的な見方・考え方と出会う絶好の機会となります。
  • さまざまな学科の学生が履修しています。授業を通して他学科の学生とも交流し、有意義な大学生活を送る機会となります。

  • 教職課程で得た力は社会のさまざまな場面で役立っています!

    学習塾の講師/学童保育の指導員/児童館の職員/スイミングスクールのインストラクター/企画会議におけるプレゼンテーション/営業での接客、クレーム対応/新商品の売り込み/面接試験 など    
          

各学科で取得可能な教員免許状

中学校・高等学校


★いずれも一種免許状
※英文学科、社会学科、社会福祉学科、法律学科、消費情報環境法学科、政治学科、心理学科では、本学の教職課程を履修しながら、他大学の通信教育を受講して、小学校教諭二種免許状を取得する道もひらかれています(別途授業料が必要)。