スマートフォン版を表示

英語外部検定試験利用型(全学部日程・A日程)

英語外部検定試験利用型とは

英語外部検定試験利用型とは、実用英語技能検定(英検/英検S-CBT/英検CBT)、TEAP、TEAP CBT、GTEC、TOEFL iBT® の「英語」の能力を判定する外部検定試験の結果を利用した入試です。
「外国語(英語)」の試験が免除される出願資格方式と、本学の「外国語(英語)」の得点に換算される得点換算方式があります。

出願資格方式 [英]資格

学科が指定した出願資格基準を満たしていることにより、「外国語(英語)」試験を免除します。試験日には、「外国語(英語)」を除いた学科指定の2教科(「国語」+「地理歴史・公民・数学」)を受験します。全学部日程とA日程で実施します(利用できる学科は下表を参照)。3教科型との併願も可能です。

得点換算方式 [英]換算

学科が指定した英語外部検定試験の基準スコア(級)に応じ、「外国語(英語)」試験の得点に換算します。本学の「外国語(英語)」を受験した場合は試験当日の得点と換算値を比較し、高得点のほうを合否判定に使用します。A日程のみで実施し、3教科型との併願はできません。英文学科は、「外国語(英語)」の受験が必須で、3教科受験します。フランス文学科、法律学科、心理学科では、「外国語(英語)」の受験は任意です(出願時に選択)。選択した場合は、3教科受験が必須になり、選択しない場合は2教科を受験します。

3教科型 3教科

「国語」、「地理歴史・公民・数学」、「外国語」を受験します。


[注意事項]
  • 出願期間末日より2 年以内に受験した試験結果のみ有効です。
  • 同一試験日の合計スコアのみ有効(異なる試験日のスコア合算不可)です。
  • 本制度の対象となる外国語は英語です。「フランス語」「中国語」は対象外です。
  • 3教科型を併願した場合は、「外国語」を受験する必要があります。

ページトップへ


利用できる学科

学科 全学部日程 A日程
英文学科 [英]換算
フランス文学科 [英]資格 [英]換算
経済学科 [英]資格
経営学科 [英]資格
国際経営学科 [英]資格
社会学科 [英]資格 [英]資格
社会福祉学科 [英]資格 [英]資格
法律学科 [英]資格 [英]換算
消費情報環境法学科 [英]資格 [英]資格
政治学科 [英]資格 [英]資格
国際学科 [英]資格
心理学科 [英]資格 [英]換算
教育発達学科 [英]資格

※表中に記載のない学科は英語外部検定試験利用型を実施しません。


ページトップへ


英語外部検定試験利用型のメリット

  1. 英語外部検定試験は年に複数回実施しているので、目標を達成するまでチャレンジできます。
  2. 出願資格方式の場合、英語が免除されるのでその他の2教科に集中できます。また、3教科型との併願により、合格の可能性がさらに高まります。
  3. 得点換算方式の場合、英語の得点が保証されます。さらに当日の受験でより高得点を狙えます。


ページトップへ


出願資格方式[英]資格の出願資格基準(全学部日程・A日程)

実用英語技能検定(英検) TEAP GTEC
2級以上 4技能 225点以上 960点以上

※いずれか1つに該当していれば出願可。

全学部日程についてはこちら
A日程についてはこちら


ページトップへ


得点換算方式[英]換算の得点換算スコア表(A日程)

換算値 実用英語技能検定(英検) TEAP TEAP CBT GTEC TOEFL iBT
140点 準1級以上 4技能 309点以上 4技能 600点以上 1190点以上 61点以上
120点 2級 4技能 225~308点 4技能 420~599点 960~1189点 50~60点

※本学の外国語の満点は150点です。
※いずれか1つに該当していれば出願可。
※英検は、英検S-CBT、英検CBTを含む。


得点換算方式の仕組み(例)実用英語技能検定2級を保持

A日程についてはこちら


ページトップへ


英語外部検定試験利用型の併願方法

英語外部検定試験利用型(出願資格方式)は、3教科型と併願することでより合格の可能性が広がります。
同一日程内の併願で、入学検定料が割引になります。

全学部日程での併願方法


A日程での併願方法

全学部日程についてはこちら
A日程についてはこちら

ページトップへ