スマートフォン版を表示

主なプログラム6学部16学科の多彩な学びや、キャンパスライフを体感できるプログラムをご紹介します。

  • 学科ガイダンス

    各学科の教員が、学科の特色やカリキュラムについて詳しく説明します。

  • 模擬授業

    6学部16学科の多彩な学びを、実際に体験できます。夏のオープンキャンパスでのみ開催される特別プログラムです!実施する模擬授業の詳細は、本ページ下部分をご覧ください。

  • 入試説明

    各入試制度の特徴や、2019年度入試の変更点などのポイントをわかりやすく解説します。

  • ボランティアミュージアム

    明治学院大学で行われているボランティアについて実際に活動している学生達が紹介します。

  • 学部・学科イベント

    学部・学科が企画する独自のイベント。趣向を凝らした内容が魅力です。実施する学部・学科イベントの詳細は、本ページ下部分をご覧ください。

  • 留学ガイダンス

    学生の留学体験を交えながら留学制度をご紹介。グローバル化に向けた大学の取り組みをたっぷりとお話します。

  • 個別相談コーナー

    受験のことから学生生活のことまで、さまざまな質問に、大学スタッフが1対1で丁寧にお答えします。お気軽にお越しください。

  • 明学生と語るコーナー

    学生による相談コーナーです。明学生のリアルなキャンパスライフについて、何でも質問してみてください。

  • キャンパスツアー

    学生がツアーガイドとなって、横浜キャンパスの「おすすめスポット」をご案内します。お気に入りの場所を見つけてください!

  • チャペルコンサート

    「オルガン講座」受講生と本学オルガニストによるパイプオルガン演奏です。素敵な音色をお楽しみください。

  • 資料配布・閲覧コーナー

    過去問題の閲覧や、課外活動資科、学部や学科のパンフレット、学内広報誌の白金通信等を配布しています。

  • 図書館

    横浜キャンパスの図書館は地上2階、地下2階を自由に行き来できます。また、館内には「アクティブエリア」と「サイレントエリア」があり、一人でもグループでも利用しやすくなっています。ぜひお立ち寄りください。

英語対策特別講座(申込制)
英語対策特別講座(申込制)

※入場の際に参加証を確認します。15:10までにお越しください。

受験英語から資格試験、ビジネス英語、日常会話まで、小学生から社会人まで全世代に影響を与え続ける『スタディサプリ』英語講師の関正生先生が「明学英語」必勝法の特別講座を開催!

関 正生 MASAO SEKI

慶應義塾大学文学部(英米文学専攻)卒業。TOEICテスト990点満点取得(新形式テストでも満点取得)。リクルート運営のオンライン予備校『スタディサプリ』で、全国の大学受験生・中学生に、『スタディサプリEnglish』のTOEIC対策講座では社会人に授業を行う。有料受講者数は40万人以上。著書は『カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業』『英文法ポラリス』(いずれもKADOKAWA)など53冊、累計130万部(韓国・台湾でも翻訳出版)。また、NHKラジオ講座『基礎英語2』でコラムを連載中。


申し込みはこちら

当日パンフレット(PDF) イベントのタイムテーブル等の詳細をご案内します。

模擬授業

  • 文学部 英文学科 担当者 : 貞廣 真紀

    「ポピュラーカルチャーから考えるアメリカの過去・現在・未来」

    最近のハリウッド映画など身近な題材を扱い、文化表象を「深く」分析する手法を学びます。作品成立の背景や受容の状況を確認しながら、文学と文化のダイナミックな関係について一緒に考えてみましょう。

  • 文学部 フランス文学科 担当者 : 畠山 達

    「日本人は外国語を話すのが苦手?」

    フランスにはレトリック教育という伝統があり、姿を変えながら今日まで受け継がれてきました。日本と西欧の言語観や思考方法の違いを紹介し、日本人がなぜ外国語話すことや論理的思考が苦手なのかを考えてみます。

  • 文学部 芸術学科 担当者 : 長谷川 一

    「ディズニーランドのメディア論」

    東京ディズニーランドのCMを題材に、「夢と魔法の王国」が現在の社会のなかでどんな意味をもつのかを読み解きます。

  • 経済学部 経済学科 担当者 : 齋藤 隆志

    「『やる気』(インセンティブ)を引き出す経済学」

    やる気が出なくて困ったことはありませんか?経済学はやる気の引き出し方・「インセンティブ」を考える学問です。模擬講義では、経済学を上手に使うことで、個人だけでなく組織や社会を豊かに、幸せにできる可能性を示します。

  • 経済学部 経営学科 担当者 : 稲山 健司

    「経営戦略について考えてみよう」

    競争優位を企業にもたらす戦略とはどのようなものなのか検討してみましょう。

  • 経済学部 国際経営学科 担当者 : 大野 弘明

    「ファイナンスから学ぶダイエットのこつ」

    ファイナンスでは現在と将来の間での私たちの貯蓄に関する選択行動を分析します。実はダイエットについても異時点間の選択行動から考えることができます。ダイエットをテーマに私たちの時間の捉え方を学びましょう。

  • 社会学部 社会学科 担当者 : 元森 絵里子

    「学校と教育の社会学入門――学校って何するところ? 」

    皆さんは何のために学校に行きますか?社会にとって、学校は何のためにあるのでしょう?社会の変化とともに学校に行くことの意味も変化しています。それはなぜかを一緒に考えながら、社会学科での学びを体験します。

  • 社会学部 社会福祉学科 担当者 : 榊原 美樹

    「個別支援と地域支援」

    福祉の専門職による支援には、課題を抱えた個人に対する個別の支援とともに、その人が住む地域全体を視野に入れ、働きかける「地域支援」があります。この授業では地域支援の必要性と具体例を学んでいきます。

  • 法学部 法律学科 担当者 : 黒田 美亜紀

    「試合中のケガで責任?-不法行為責任について考えてみよう」

    試合中に相手を負傷させてしまったケースを題材に、世の中でもっとも使われている法制度の一つである不法行為責任について考えます。不法行為責任を負うとはどういうことなのでしょうか?

  • 法学部 消費情報環境法学科 担当者 : 倉重 八千代

    「説明義務とは何だろう?」

    私たちが契約を結ぶ際に、契約の相手方の説明義務は、トラブル防止に大きな役割を果たします。模擬授業では、不動産取引、インターネット取引、フランチャイズ事業に関わる契約を中心に、説明義務について学びます。

  • 法学部 グローバル法学科 担当者 : 申 美穂

    「グローバル化社会と法 ~国際化する私たちの生活~」

    グローバル化が進む昨今、私たちの生活も国際化しています。国際結婚や海外旅行先での交通事故、外国の会社が運営するSNSを利用してトラブル発生…こんな場合、いったいどの国の法律がどんな風に適用されるのでしょう?

  • 法学部 政治学科 担当者 : 畠山 弘文

    「歴史の流れを決めたのは経済でなく、国家である」

    世界史の一般法則(マルクス)を批判的に解体し、上部構造である統治形態(国家のあり方)こそが歴史をつくるということを、封建制と帝国との違いをもとに、日本と中国および朝鮮を例に説明する。

  • 国際学部 国際学科 担当者 : 久保田 浩

    「『宗教』をとおしてみる国際社会」

    グローバル化する世界を理解するために必要な情報とは何でしょうか。政治的・経済的グローバル化と並んで文化的グローバル化も観察される現在、宗教文化をとおして国際社会を眺めてみると何が見えてくるでしょうか。

  • 国際学部 国際キャリア学科 担当者 : Vesey,Alexander

    “The Use of Religion in Hard and Soft Power International Relations”

    There is no question that religious traditions continue to play a great role in the daily life of many societies. On the global stage, the sharing of religious beliefs can create bridges for understanding other cultures. However, the rise of “religious nationalism” has also created many tensions. In this lecture we will consider how religious traditions are used to expand or reduce relations between different societies.

  • 心理学部 心理学科 担当者 : 野村 信威

    「幸せの心理学」

    「幸せ(happiness)とは何か」という問題は文化的背景や個人の価値観により異なるため,以前は哲学的な問題と考えられていましたが,近年の心理学の研究から様々なことが明らかになっています。模擬授業ではそのいくつかを紹介します。

  • 心理学部 教育発達学科 担当者 : 垣花 真一郎

    「教育に生かす心理学」

    教師の心、生徒の心、2つの心が交流する場が教育です。「心の科学」である心理学の研究事例を通して、より良い教育とは何かを考えていきましょう。

学部・学科イベント

  • 文学部 英文学科

    「リアルに語ります、‘リアルな’英文学科」

    英文学科の在学生、卒業生、英文学科出身の大学院生、大学院を修了して現在英文学科で教えている教員がゼミ、留学、卒業論文、教職、就職活動、などについて熱~く語ります。個別相談も行いますので、是非お越し下さい!

  • 社会学部 社会福祉学科

    「パネル展示と進学相談」

    社会福祉学科のカリキュラムや特徴をわかりやすくまとめたパネルを展示します。学科教員も在室していますので、4年間の学びのルート、取得可能な資格、卒業後のキャリア等、お気軽にご相談ください。

  • 法学部 グローバル法学科

    「GLOBAL & LEGAL STUDIES ~talking with バル法一期生~」

    2018年にスタートしたグローバル法学科(バル法)1期生による手づくりのイベント。トークライブのほか、参加者の皆さんと、英語を使って身近なトラブルを解決する方法を考えます。学生や教職員への質問タイムもあります。

  • 国際学部

    「国際学部を知ろう!~Lets’ explore your future~」

    学部紹介のパネル・資料の展示、学生・教職員による学部紹介を行います。

  • 心理学部 心理学科

    「個別相談」

    心理学科の教員などが、心理学科で学ぶことに関する様々な疑問に個別でお答えします。

  • 心理学部 教育発達学科

    「教育発達学科にTouch!」

    講義でも取り上げる教材・教具を実際に手にとって、その目的や成果を実感しましょう。学科紹介パネルや在学生・卒業生の学習成果なども展示し、本学科の持つ魅力を豊かにお伝えします。

  • 心理学部 教育発達学科

    「教員との個別相談」

    入試制度や取得可能な資格、コース制、各種実習、進路など、本学科をもっと知りたいあなたをお待ちしています。

  • 心理学部 教育発達学科

    「学科関連施設紹介」

    学科関連施設(音楽実習室、図画工作実習室、家庭科実習室、ピアノ練習室等)の紹介ツアーを行います。

お問い合わせ

TEL 03-5421-5151入学インフォメーション

[ 月-金 9:00−16:00 / 土 9:00-12:00 ※大学行事等のため閉室となる場合があります。  窓口取扱時間はこちらよりご確認ください。]