スマートフォン版を表示

主なプログラム6学部16学科の多彩な学びや、キャンパスライフを体感できるプログラムをご紹介します。

  • 学科ガイダンス

    各学科の教員が、学科の特色やカリキュラムについて詳しく説明します。

  • 模擬授業

    6学部16学科の多彩な学びを、実際に体験できます。夏のオープンキャンパスでのみ開催される特別プログラムです!実施する模擬授業の詳細は、本ページ下部分をご覧ください。

  • 入試説明

    各入試制度の特徴や、2019年度入試の変更点などのポイントをわかりやすく解説します。

  • ボランティアミュージアム

    明治学院大学で行われているボランティアについて実際に活動している学生達が紹介します。

  • 学部・学科イベント

    学部・学科が企画する独自のイベント。趣向を凝らした内容が魅力です。実施する学部・学科イベントの詳細は、本ページ下部分をご覧ください。

  • 留学ガイダンス

    学生の留学体験を交えながら留学制度をご紹介。グローバル化に向けた大学の取り組みをたっぷりとお話します。

  • 個別相談コーナー

    受験のことから学生生活のことまで、さまざまな質問に、大学スタッフが1対1で丁寧にお答えします。お気軽にお越しください。

  • 明学生と語るコーナー

    学生による相談コーナーです。明学生のリアルなキャンパスライフについて、何でも質問してみてください。

  • キャンパスツアー

    学生がツアーガイドとなって、横浜キャンパスの「おすすめスポット」をご案内します。お気に入りの場所を見つけてください!

  • チャペルコンサート

    「オルガン講座」受講生と本学オルガニストによるパイプオルガン演奏です。素敵な音色をお楽しみください。

  • 資料配布・閲覧コーナー

    過去問題の閲覧や、課外活動資科、学部や学科のパンフレット、学内広報誌の白金通信等を配布しています。

  • 図書館

    白金キャンパスの図書館のコンセプトは「書斎のような図書館」。本館2階にメインカウンター、5階にレファレンスカウンターがあり、落ち着いた都会の雰囲気の中で学生の学習環境を支えています。

  • 明治学院歴史資料・パネル展示

    港区の指定文化財でもある明治学院記念館1階の歴史資料館展示室にて、明治学院の歴史をパネルや書物、DVD等で展示しています。

英語対策特別講座(申込制)
英語対策特別講座(申込制)

※入場の際に参加証を確認します。15:10までにお越しください。

受験英語から資格試験、ビジネス英語、日常会話まで、小学生から社会人まで全世代に影響を与え続ける『スタディサプリ』英語講師の関正生先生が「明学英語」必勝法の特別講座を開催!

関 正生 MASAO SEKI

慶應義塾大学文学部(英米文学専攻)卒業。TOEICテスト990点満点取得(新形式テストでも満点取得)。リクルート運営のオンライン予備校『スタディサプリ』で、全国の大学受験生・中学生に、『スタディサプリEnglish』のTOEIC対策講座では社会人に授業を行う。有料受講者数は40万人以上。著書は『カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業』『英文法ポラリス』(いずれもKADOKAWA)など53冊、累計130万部(韓国・台湾でも翻訳出版)。また、NHKラジオ講座『基礎英語2』でコラムを連載中。


申し込みはこちら

当日パンフレット(PDF) イベントのタイムテーブル等の詳細をご案内します。

模擬授業

  • 文学部 英文学科 担当者 : Pronko, Michael

    What Is a Story? Charlie Chaplin’s “Modern Times”

    What do stories reveal and what do stories criticize? How can we study stories to learn the most? What do films and literature do?

  • 文学部 フランス文学科 担当者 : 石川 美子

    「時空小説『80日間世界一周』から知る歴史と文化」

    『80日間世界一周』はジュール・ヴェルヌの空想旅行小説であるが、当時の歴史と文化(鉄道の発展、万国博の人気、デパートの誕生、初の世界一周ツアー、世界地理の知識など)を背景とした驚くべき作品であった。

  • 文学部 芸術学科 担当者 : 門間 貴志

    「リメイク映画の楽しさ」

    映画は数多くのリメイク作品を生んできました。他の芸術ジャンルにはあまり見られない現象です。これまでどんなリメイクが撮られたか、またなぜリメイク映画が作られるのでしょうか。

  • 経済学部 経済学科 担当者 : 犬飼 佳吾

    「経済学を体験しよう!~実験から読み解く人のふしぎ~」

    ゲームに参加しながら経済の仕組みを学ぶ実験経済学という新しい分野があります。この講義では、実験を通じて人の心や行動の謎に迫ります。この機会に、あなたも一緒に経済学を体験してみませんか?(スマホを使って経済実験の体験講義を行いますので、スマホをお持ちの方はご持参ください。)

  • 経済学部 経営学科 担当者 : 林 祥平

    「リーダーシップから考える経営学」

    私たちの生活に欠かせない経営学は“人”の学問です。中でもリーダーの役割は重要です。遠い存在に思えるリーダーを身近に感じられるよう、皆さんがそのリーダーになるために今から始められる準備について考えていきます。

  • 経済学部 国際経営学科 担当者 :岩尾俊兵

    「体験で学ぶ経営学」

    経営が実は身近なものであること、経営学は身近なものから学べることをお伝えします。レゴやトランプを使って教科書から応用まで経営学を楽しく学びます。その裏にある学問としての経営学にも触れます。

  • 社会学部 社会学科 担当者 : 半澤 誠司

    「情報社会学入門-メディア・コンテンツ産業の仕組み」

    映像・ゲーム・音楽といった産業の総称は、作品を生み出す側面に注目するとコンテンツ産業といい、それらを皆さんの所に届ける側面に注目するとメディア産業と呼びます。このような産業の仕組みを紹介します。

  • 社会学部 社会福祉学科 担当者 : 岡本 多喜子

    「高齢者福祉は子どもの問題?」

    人口の高齢化が世界各国で問題として取り上げられています。高齢者が増えることは困ったことなのでしょうか。もし、子どもたちがたくさん生まれれば、高齢者問題は解決するのでしょうか?でも地球全体はどうなるのでしょう。

  • 法学部 法律学科 担当者 : 波多江 久美子

    「結婚とは? -結婚をテーマとして、家族についての法を学ぼう」

    あなたは、結婚についてどのようなイメージを持っていますか?結婚するためには何が必要か、結婚したらお互いにどのような立場に立つかなど、法的な視点から結婚について考えてみましょう。

  • 法学部 消費情報環境法学科 担当者 : 櫻井 成一朗

    「ネットと著作権法」

    情報のデジタル化に伴い、誰でも複製ができるようになり、複製物がネット上で公開される事件が無くなりません。この授業では、著作権法について概説し、ネット上での著作権侵害についての事例を紹介します。

  • 法学部 グローバル法学科 担当者 : 鶴田 順

    「国際紛争の平和的解決について考える」

    国際社会は、また日本は、中国による「現状変更」やシリアにおける化学兵器の使用などに対して、いかに対応すべきか。「法の支配」を尊重し、国際法に基づく対応?それとも、国際法に基づかないより強い対応?それとも「力には力を」?

  • 法学部 政治学科 担当者 : 葛谷 彩

    「日本人にとっての『正しい戦争』とは何か」

    「正しい戦争」なんてあるのか。あるのならどのような理由で正当化できるのか。本講義では、近世ヨーロッパから現在に至る「正しい戦争」論をめぐる歴史を辿ることで、われわれ日本人にとっての「正しい戦争」について考える。

  • 国際学部 国際学科 担当者 : 重富 真一

    「みんなで力をあわせる」って簡単ですか?
    ―タイの農村で開発を考える―

    「住民参加」という言葉を聞いたことがありますか。最近だと、たとえば、被災地の復興には「住民参加」が大切、だとか。地域住民の声を開発や復興に反映させることで、住民の望む地域作りができるというわけです。でも、「住民参加」って、どうすればできるのでしょう? そんな簡単にできるのですか? タイの農村開発の現場から考えてみましょう。

  • 国際学部 国際キャリア学科 担当者 : Watoson, Michael

    “World Literature: the role of literature in cultural understanding”

    Works of literature can reach a global audience, giving readers an insider’s view of other cultures. Translations allow us to enter a different society, to understand what it is like to live in another time and place. How has the world’s understanding of Japan been changed by translations from Japanese? Why is world literature more important than ever today?

  • 心理学部 心理学科 担当者 : 田中 知恵

    「わたしたちには『人を見る目』があるのか:社会心理学の観点から」

    他者がどのような人であるのか、私たちはさまざまな情報に基づき判断する。しかしながら、他者のことを理解しようとするほど、判断にエラーが生じる場合もある。社会心理学の実験を紹介し、この問題に関して考える。

  • 心理学部 教育発達学科 担当者 : 渋谷 恵

    「多文化とともに生きる」

    グローバル化とともに、社会の多文化化が進んでいます。ケーススタディをとおして、多様な文化背景を持つ人々とともに生きるためにできることを一緒に考えてみましょう。

学部・学科イベント

  • 文学部 フランス文学科

    「フランス語習得と留学準備のヒント(留学経験者による相談コーナー)」

    フランス文学科で実施している語学教育と留学制度の実際をわかりやすくご説明します。授業で使っている教材を手にとったり、留学帰りの学生に体験談を聞いたりして、入学後の生活のイメージをつかんでください。

  • 社会学部 社会福祉学科

    「ノルウェーデイ:北欧社会福祉フィールドワーク報告会」

    フィールドワークの概要の紹介に続いて、学生作成のDVDの鑑賞、学生による体験談、教員の総括等を行います。

  • 法律学部 法律学科

    「法廷へGO! -法律学科のすすめ」

    公務員試験で抜群の実績がある理由、進学、就職、学生生活(講義、ゼミ、課外活動等)などについて聞けます。教員と学生がお待ちしています。11時から、公務員試験についての説明を行います。

  • 国際学部

    「国際学部を知ろう!~Lets’ explore your future~」

    学部紹介のパネル・資料の展示、学生・教職員による学部紹介

  • 心理学部 心理学科

    「個別相談」

    心理学科の教員などが、心理学科で学ぶことに関する様々な疑問に個別でお答えします。

  • 心理学部 教育発達学科

    「教育発達学科にTouch!」

    講義でも取り上げる教材・教具を実際に手にとって、その目的や成果を実感しましょう。学科紹介パネルや在学生・卒業生の学習成果なども展示し、本学科の持つ魅力を豊かにお伝えします。

  • 心理学部 教育発達学科

    「教員との個別相談」

    入試制度や取得可能な資格、コース制、各種実習、進路など、本学科をもっと知りたいあなたをお待ちしています。

  • 心理学部 教育発達学科

    「学科関連施設紹介」

    学科関連施設(音楽実習室、図画工作実習室、家庭科実習室、ピアノ練習室等)の紹介ツアーを行います。

お問い合わせ

TEL 03-5421-5151入学インフォメーション

[ 月-金 9:00−16:00 / 土 9:00-12:00 ※大学行事等のため閉室となる場合があります。  窓口取扱時間はこちらよりご確認ください。]