明治学院大学ボランティアセンター  /  ショート講座②「発達障がいの子どもとの接し方を考えよう」

ショート講座②「発達障がいの子どもとの接し方を考えよう」

ショート講座②「発達障がいの子どもとの接し方を考えよう」

ボランティアセンターから気軽なショート講座のお知らせです!
横浜ボラセンでざっくばらんにお話してみませんか?

ショート講座②「発達障がいの子どもとの接し方を考えよう」

日 時:2017年12月18日(月)12:30~13:00
場 所:ボランティアセンター 横浜(4号館1F)

内 容:
長年、福祉に携わってきたコーディネーターと気軽にお話ししながら、「障がいのある方や子どもと接するボランティア」についてみんなで考えてみませんか。
2回目となる今回は、前回のショート講座(11月に実施)でも話題になった「発達障がいの子どもとの接し方」について考えます。

ボランティア等を通して、障がいのある方や子どもに接した時の思いや願い、または不安を共有しながら、よりよい方法を考えてみたい人、あるいは、今後のそういった場面に備えて、話を聞いてみたい人など誰でも参加できます。

※参加した人が気軽にたくさん語れる講座にしたいと思います。
 各回独立した講座なので、今回の講座からの参加も大歓迎です!
 まずは、参加した人が日頃から思っていることを共有できる機会にしましょう。

申し込み: ボランティアポータルサイト  https://volunteer.meijigakuin.ac.jp/
      ⇒「おすすめボランティア」から「ショート講座」をクリック!

「サティフィケイトだより」12月号 発行!

「大学での学び」と「ボランティア実践」を関連付けて学びを深める『明治学院大学教育連携・ボランティア・サティフィケイトプログラム』についてもっと身近に感じてもらおうと、ボランティアセンタ-では「サティフィケイトプログラムだより」を発行しています。
サティフィケイトプログラムに登録されている皆さんにはもちろん、ボランティアに関心のある全ての学生にとって耳寄りな情報が掲載されています。
ボランティアセンターにて配布していますので、興味のある方は気軽にお声掛けください。

※紙面は、こちらからご覧になれます。
「サティフィケイトプログラムだより」12月号(pdf)