スマートフォン版を表示
2021年4月19日

新型コロナウイルス感染症に伴う課外活動の取り扱いについて(第14報)

新型コロナウイルス感染症クラスター発生に伴う、今後の課外活動の取り扱いについて(第14報)

4月16日、本学課外活動団体においてクラスター発生が判明しました(詳細はこちら)。
これを受け、本学では4月29日までオンライン中心の授業に切り替え、経過観察および入構者の人数を減らすことで感染拡大防止に努めます(詳細はこちら)。
課外活動については、活動は認めますが、これまで以上に感染対策を徹底することを強く要請します。
本学課外活動で報告されている感染者・濃厚接触者の行動履歴を見ると、活動後に多人数で飲食をしているケース、宿泊を伴う外出をしているケースが目立ちます。こうした行為は厳に慎んでください。
学生部は、クラブ内でこれらの行為が認められた場合、感染者の有無にかかわらず、無期限活動停止等の厳しい措置を課す強い姿勢で臨みます。



2021年4月19日
学生部長
宮本聡介


※これまでのお知らせは、以下の通りです。
第1報第2報第3報第4報第5報第6報第7報第8報第9報第10報第11報第12報第13報