スマートフォン版を表示
ホーム  >  図書館について  >  図書館の活動  >  図書館の活動:図書館内企画展示

図書館の活動:図書館内企画展示

【横浜校舎図書館】企画展示「感じる、宇宙!」開催中です

空気が澄み始め、夜空に月や星が美しく見える季節がやってきました。
横浜図書館1F展示架1では企画展示「感じる、宇宙!」を開催中です。

今年は民間企業による宇宙旅行が現実のものとなり、
誰もが宇宙へ行ける新たな時代が、近づいてきています。
しかし、宇宙がより身近なものとなる一方で、解明されていない謎がまだ数多くあります。

今回の展示では初心者でも楽しく学べる入門書から小説まで、
「宇宙」を感じる本を集めました。

ふと見上げた空の向こう、広がる宇宙に思いを巡らせる―――
本を片手にそんな時間を過ごしてみませんか?
秋の夜長の読書にもおすすめです。この機会にぜひ、ご覧ください。

ブックリストはこちら



**********************************
企画展示「感じる、宇宙!」
展示場所:横浜図書館1F 展示架1
**********************************

2021年10月22日 | 図書館内企画展示

【横浜校舎図書館】『白金通信』Books展示に新しいメッセージが届きました!

横浜図書館では、大学広報誌『白金通信』Booksコーナーで紹介された本学教員の著作物を、教員から学生へ向けたメッセージとともに展示しております。

このたび、新たに『白金通信』2021年Summer(507)号掲載の先生よりメッセージをいただき展示を開始しました。

文学部 畠山 達先生
『フランス文学の楽しみかた : ウェルギリウスからル・クレジオまで』

展示場所は1Fメインホールです。
この機会にぜひご覧ください!

****************
『白金通信』Books展示
展示場所:横浜図書館 1F学生選書コーナー内

※Autumn(508)号掲載の安藤先生のメッセージも同時に展示中です。


2021年10月21日 | 図書館内企画展示

【横浜校舎図書館】『白金通信』Books展示に新しいメッセージが届きました!

横浜図書館では、大学広報誌『白金通信』Booksコーナーで紹介された本学教員の著作物を、教員から学生へ向けたメッセージとともに展示しております。

このたび、新たに『白金通信』2021年Autumn(508)号掲載の先生よりメッセージをいただき展示を開始しました。

文学部  安藤 聡先生
『図説 ハロウィーン百科事典』

展示場所は1Fメインホールです。
この機会にぜひご覧ください!

****************
『白金通信』Books展示
展示場所:横浜図書館 1F学生選書コーナー内



2021年10月11日 | 図書館内企画展示

【白金校舎図書館】特設展示「わたしに元気をくれた本」推薦本追加!~会期中も推薦図書募集中!図書館展示にぜひご参加ください!



いよいよ秋学期が始まりますね。
白金図書館2F特設展示「わたしに元気をくれた本」では、皆さんからの推薦本を追加いたしました。

旅行の本、小さい頃に読んだ本、趣味の本、小説や伝記など、
様々な種類の本から一人一人違った「元気」をもらった体験が綴られています。
ご来館の際は、ぜひ足を止めてご覧ください。
----------

<推薦本まだまだ募集中です>
落ち込んだ時、頑張っていた時、やる気が出ない時、
読んで力づけられた本、元気が出た本、前向きになった本を教えてください。

明学に所蔵のあるものは本と一緒に紹介文を展示しています。
展示期間中もまだまだ皆さんのおすすめの一冊を募集しています。
ぜひ元気になった体験をシェアしましょう!
 
応募はこちら→https://forms.gle/1Erc6xS6cMdpa1RV6

***************************************************************
展示場所:白金図書館2F 特設展示コーナー
展示期間:2021年7月~12月下旬 (予定)

*展示資料リストはこちらから!
***************************************************************



2021年9月17日 | 図書館内企画展示

【白金校舎図書館】貴重書展示「フルベッキ ~幕末の志士に最も尊敬された宣教師~」展、開催中です


明治学院創設時の理事であり、神学部教授であったフルベッキをご存知ですか。

今から162年前に宣教師として来日し、大隈重信、副島種臣、西郷隆盛といった名だたる志士たちに
英語や新約聖書、アメリカ憲法などを教え、日本の近代化に大きな役割を果たしました。

岩倉使節団の派遣を勧めたのもフルベッキと言われ、彼が作成した条約改定建白書(ブリーフ・スケッチ)は
明治政府の外交政策に影響を与えたといわれています。

フルベッキが最も尊敬された宣教師と言われる所以は、言葉より行動で示す人だったということ。
そのためか、自身について書いた資料がほとんど存在していません。

今回は、同僚グリフィスによる伝記『日本のフルベッキ』とともに、フルベッキが翻訳した法律書や
珠玉の訳文として称される旧約聖書、講演の速記などを紹介します。

多くの日本人に愛されたフルベッキの魅力と功績に、貴重な資料と共にぜひ触れてみてください。

***************************************************************
展示場所:白金図書館2F 貴重書展示コーナー
展示期間:2021年8月~12月中旬(予定)
***************************************************************

*展示資料は[こちら](一部)




2021年8月18日 | 図書館内企画展示

【白金校舎図書館】特設展示「わたしに元気をくれた本」開催中です ~皆さまからの推薦図書も募集中!図書館展示にぜひご参加ください!

なかなか思うように外出できない、友達と会えない、旅行に行けない…
そんな日々を少しでも楽しく過ごしてほしい。
図書館では皆さんを「本」で元気づけたいと思っています!
 
そこで、今回の企画ではいつも図書館をご利用いただいている学生・先生の皆さまから
落ち込んだ時、頑張っていた時、やる気が出ない時、
読んで力づけられた本、元気が出た本、前向きになった本を教えてもらいました。
明学に所蔵のあるものは本と一緒に紹介文を展示しています。

展示期間中もまだまだ皆さんのおススメの1冊を募集中です。
どんなジャンルの本でも大歓迎です。
ぜひ元気になった体験をシェアしましょう!
 
 応募はこちら→ https://forms.gle/1Erc6xS6cMdpa1RV6

***************************************************************
展示場所:白金図書館2F 特設展示コーナー
展示期間:2021年7月~12月下旬 (予定)

*展示資料リストはこちらから
***************************************************************



2021年7月12日 | 図書館内企画展示

【横浜校舎図書館】企画展示「タイムスリップレシピ本」開催中です

旅行や外食に行く機会が減っている今、 図書館の本でグルメなタイムトラベルを経験しませんか?

あの偉人が食べた一皿から、有名な物語や名画に登場するごちそうまで、
過去の様々な時代や国の料理に関する本やレシピを集めました。

ぜひ歴史感じる料理作りにチャレンジし、
まるでタイムスリップしたかのような気分を味わってみてください。

ブックリストはこちら





**********************************
企画展示「タイムスリップレシピ本」
展示場所:横浜図書館1F 展示架1
**********************************

2021年5月27日 | 図書館内企画展示

【横浜校舎図書館】ミニ展示「今、気になる!韓国文学」開催中です

横浜図書館1F 展示架2でミニ展示「今、気になる!韓国文学」が始まりました。

ドラマ、音楽、映画に続き、ここ数年は韓国文学も盛り上がっています!

日本でも話題の小説をはじめ、韓国のベストセラーエッセイや
これまで日本であまり翻訳がされていなかったミステリーなど
多様なジャンルが続々と邦訳されている韓国文学をご紹介します。

この機会にぜひご覧ください。

ブックリストはこちら!



**********************************
ミニ展示「今、気になる!韓国文学」
展示場所:横浜図書館1F 展示架2
**********************************

2021年5月25日 | 図書館内企画展示

【横浜校舎図書館】『白金通信』Books展示に新しいメッセージが届きました!

横浜図書館では、大学広報誌『白金通信』Booksコーナーで紹介された本学教員の著作物を、教員から学生へ向けたメッセージとともに展示しております。

このたび、新たに『白金通信』2021年Spring(506)号掲載の先生よりメッセージをいただき展示を開始しました。

 国際学部  大川 玲子先生 『リベラルなイスラーム』

 展示場所は1Fメインホールです。この機会にぜひご覧ください!

****************
『白金通信』Books展示
展示場所:横浜図書館 1F学生選書コーナー内

※Winter(505)阿部先生のメッセージも引き続き展示中です。



2021年5月12日 | 図書館内企画展示

【白金校舎図書館】貴重書展示「ふみ」展、開催中です



明治学院大学の貴重書庫には、数々の書簡が収められています。
今回はその中から本学の卒業生でもある、島崎藤村、馬場孤蝶、戸川秋骨の
三人の作家がしたためた直筆の書簡をご紹介いたします。

生活や思想、心情が直接的に表れる書簡。
眺めていると、どのような場所で何を感じながら書いたものかと、
あれこれ想像を膨らませることができます。
「字は人を表す」と言われますが、筆跡だけでなく便箋、葉書からも、
その人と成りや時代背景、作風までもが立ち上がってくるようです。
滅多に見ることのできない自筆の書を、ぜひこの機会にご覧ください。

藤村が自費出版で発表した初の長編小説『緑蔭叢書第壱篇』(のちに『破戒』へ改題)、
孤蝶の翻訳本『モオパッサン傑作集』、秋骨の随筆集『文鳥』など、
白金図書館が所蔵している貴重な出版物も展示します。

この白金校舎で共に学んだ、藤村・秋骨・孤蝶の三人は激動の時代をどう生きたのか。
めったに見ることのできない直筆の書と貴重書を通して、
先輩方の「息づかい」を感じていただければと思います。

また、併せて手紙や書簡に関する資料もご紹介しています。
時代を超えて残る手紙には、メールやLINEでは伝わらない”温度”があります。
久しぶりにペンを執って、お手紙を書いてみてはいかがでしょうか。

***************************************************************
展示場所:白金図書館2F 貴重書展示コーナー
展示期間:2021年4月中旬~7月下旬 (予定)
***************************************************************

*展示資料は[こちら](一部)





2021年4月17日 | 図書館内企画展示