明治学院大学ボランティアセンター  /  センターの活動  /  【MGパール】ボルネオ島の自然環境・生物を守る活動を応援! 感謝状をいただきました

【MGパール】ボルネオ島の自然環境・生物を守る活動を応援! 感謝状をいただきました

この度、明治学院大学ボランティアセンターで活動を続けている学生セクションのMGパールに、「特定非営利活動法人 ボルネオ保全トラスト・ジャパン(BCTJ)」から感謝状が届きました。


これは、東南アジアにあるボルネオ島の自然環境や多様な生物の保護活動を続けている「ボルネオ保全トラスト・ジャパン(BCTJ)」が実施している『緑の回廊プロジェクト』の活動に役立ててもらおうと、MGパールが手作りのアクセサリーの売上金を寄付したことなどに対して贈られたものです。

ボルネオ島では、1960年代後半から森林伐採や石炭の採掘、パーム油生産のためのアブラヤシプランテーション開発が進み、熱帯雨林が急速に減少。多様な動物たちの生息地だった熱帯雨林はあっという間に小さくなり、オランウータンなどの生物の保護が喫緊の課題となっています。

淡水パールで作ったアクセサリー

「戸塚まつり」で販売

MGパールは、長年、現地産の淡水パールを使ってアクセサリーなどを手作り・販売し、その売上金を寄付することで、ボルネオ島の森林保全・動物保護につながる活動を続けています。

今年度(2017年度)は、大学祭『戸塚まつり』や、夏至におこなわれたキャンドルナイトのイベントやフリーマーケットに出店するなどして手づくりの商品を販売したほか、「ボルネオ保全トラスト・ジャパン(BCTJ)」の定例会に参加して島の現状を学ぶなど、積極的な活動を続けました。

メンバーの学生は、「感謝状をいただいたことで自分たちの活動の成果を感じることが でき、今後活動する上での力となりました。」と話しています。
今後も、制作するアクセサリーの種類を増やしていくほか、フリーマーケットなど販売する機会を増やしたり啓発活動に力を入れたりするなど、活動を広げていきたいとしています。

MGパールが制作したアクセサリーなどは、横浜キャンパスの大学生協でも販売しています。
興味のある方は、ぜひ手にとってご覧ください!


お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 白金キャンパス 本館1階 TEL 03-5421-5131(月~金 10時~17時)
  • 横浜キャンパス 4号館1階 TEL 045-863-2056(月~金 10時~17時)