国際機関実務体験プログラム 2018年度夏期参加者募集

【5/10説明会開催】横浜みなとみらい地区「国際機関実務体験プログラム」参加者募集!

明治学院大学ボランティアセンターと横浜市国際交流協会がおこなう「国際機関実務体験プログラム」が今年度も夏休みに行われます。
これまで本学の学生を含めて100人以上の学生が参加している、歴史のあるプログラムです。
毎回、学生の満足度は高く、プログラムでの経験を留学や大学院進学、就職等へとつなげています。
今夏は明治学院大学からは2名の枠があります(春休みにも募集あり)。

みなさまふるってご応募ください!少しでも興味のある学生は、まずは説明会に足を運んでください。

国際機関実務体験プログラム

プログラム説明会

  • 横浜キャンパス:2018年5月10日(木)12:30~13:15 【10号館1032教室】

☆白金キャンパスでも同時実施します(横浜から中継)@ボランティアセンター
☆募集要項・応募用紙を配布します。説明会以降、ボランティアセンターでも配架します。

応募期間

5月11日(金)~5月21日(月)17:00まで
      (ボランティアセンター横浜/白金に提出・締め切り時間厳守です)

応募資格

国際協力・国際交流に関心のある大学院生・学部生

研修実施期間

2018年8月・9月(100時間以上、15日間以上)
※書類選考通過者には面接を実施します。

研修先

国連世界食糧計画(WFP)協会  1名

飢餓と貧困をなくすことを使命とする国連唯一の食糧支援機関です。
災害や紛争時の緊急支援、栄養状態の改善、学校給食の提供などを柱に約80か国で支援を行っています。
また、募金活動、企業などとの協力推進および広報活動も行っています。

国際熱帯木材機関(ITTO)  1名

熱帯林資源の保全や持続的経営、および利用等を促進するための国際機関です。
世界60か国が加盟する機関のため、職員の国籍は非常に幅広いです。
学生はITTOの事業について学ぶとともに、事業のサポートにも携わります。

プログラムの特徴

本プログラムは国際機関への貢献による学生の学びを高めることをねらいとしています。
参加学生は、オリエンテーションにて研修テーマを定め、最終報告会では活動成果を発表し、実践と学びの循環を進めます。

お問い合わせ先

ボランティアセンター

  • 白金キャンパス 10号館1階 TEL 03-5421-5131(月~金 10時~17時)
  • 横浜キャンパス 4号館1階 TEL 045-863-2056(月~金 10時~17時)