スマートフォン版を表示

教育発達学科

心理学科 | 教育発達学科

教育発達学科では、心理学、教育学(初等教育)、障害科学の3領域を融合した「教育発達学」の学びを通して、子どものこころと発達をめぐる問題の解決の道を探究します。そして、学齢期における子どものこころを理解し、こころの成長を支援できる教員、今日の学校教育における課題解決に取り組むことのできる人材育成を目指します。

教育発達学科の特徴

子どもがつまずかないための教育発達学

現代の子どものこころをめぐる問題には、発達や障害のメカニズムを理解した上で生活全体を視野にいれて包括的にアプローチすることが必要です。教育発達学科は、循環型教育システムを通して、子どもの理解と支援に関する学びを深め、①問題の予防と解決ができる力、②計画・実践・評価・改善サイクルを通じた個別支援と集団指導を行う力、③教科指導と生活指導を関連付けて実践する力を備えた、「こころを育て、子どもを支える」人材を育成します。

進路に合わせた3つのコース[2年次~]

1年次は子ども理解の基盤となる学びが中心。2年次からは専門性や進路に応じた3つのコースから1つを選択。教育現場で求められる多様な支援の在り方に対応する力を身に付け、進路を多彩に広げます。

※1 小学校教諭一種免許状と併せて取得する必要があります。
※2 他学科履修による副免許。各学年5~10人程度、選考あり。
※3 国際教育コース以外の学生でも、各コースで指示された科目の履修を満たした上で、所定の科目を履修すれば取得することが可能です。

学びをサポートする充実した施設

  • 心理臨床センター
  • 体験活動サポート室
  • 音楽実習室
  • ピアノ練習室
  • 図画工作実習室
  • 家庭科実習室
  • 心理実験・実習室
  • 造形実習室
  • 教材開発室
  • 図書館

4年間の流れ

カリキュラム

※カリキュラム編成は変更の可能性があります。
※年次は、当該科目を履修できる最低年次を表します。 ※ヘボン・キャリアデザイン・プログラムについてはこちらをご覧ください。
※2018年度予定カリキュラムです。実際のカリキュラム・科目名は変更の可能性があります。
※コースごとに特徴的な科目を記載しています。一部の科目を除き、時間割が許せばどのコースの科目も履修可能です。
※他のコースの科目でも選択必修に指定されている科目があります。
※中学校教諭二種免許状(英語)は他学科履修によって取得できます(選考あり)。
※特別支援学校教諭一種免許状(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)の取得には、小学校教諭一種免許状を併せて取得する必要があります。
*当該当科目は同一科目ですが、2 つのコースにおいて必修科目に設定されているため、両コースに表記しました。

主な科目紹介

算数

小学校算数科の学習内容を、心理・数学の双方から分析し理解する

小学校算数科に関して、第1学年から第6学年における学習内容の全体を把握し、理解することがテーマです。数概念とこれに伴う計算についての理解、図形を探究するための方法として作図や証明する力の習得、問題解決のために統計の知識・技能を活用できることを目標とします。

多文化教育

グローバル化時代の多文化教育

グローバル化が進む社会への理解を深めたうえで、多文化共生に関わる概念を学び、多文化社会における学習や教育を実践するための知識と能力を身につけます。

障害児・者心理学

発達支援―教育指導を事例から学ぶ

障害のある子どもたちの行動や学習・コミュニケーション障害を理解し、その発達を支援し、教育指導を円滑に行うにあたって必要な基礎知識を学びます。

幼児理解の理論と方法

幼稚園保育を通して幼児を理解

幼稚園生活を通して、子どもの主体性を育むために、日々の活動や保育者・子ども同士のかかわりなどの保育のあり方から保育者の専門性について学びます。

主な卒業論文テーマ

  • ダウン症児・者の障害特徴としての「がんこ」に関する研究 ―ダウン症児のがんこは性格か障害特徴か―
  • 幼児教育と小学校教育のなめらかな接続のために―互いの教育について知ることの必要性―
  • 東京都A区の区立中学校におけるスクールカウンセリング体制に関する校長の意識調査―課題と今後の改善について―
  • 小学校算数科の文章題の解決における図の活用に関する考察
  • ショパン作曲『バラード第1番ト短調作品23』の演奏と研究

私の学び


麻生 治成
Harunari Aso
心理学部 教育発達学科4年
神奈川県立秦野高等学校出身

「誰かのために、明日のために」自分の可能性が広がることを実感

「誰かのために、明日のために」。“Do for others”の教育理念に惹かれ、教育発達学科へ。心理学や教育学、障害科学の領域を学び、2年次にはアシスタントティーチャーとして小学校で実習を体験し、実際に子どもたちと触れ合うことができました。3年次には介護実習もあり、これらの経験を通じて、「こんな職業もあるんだ」「小学校の先生になりたい」と進路選択の幅が広がり、将来の夢も明確になりました。また、学生生活のなかで多様な可能性にあふれる友人と出会えたことは私の誇りです。新しい価値観や考え方を得る機会も多く、今後は「ESD(Education for Sustainable Development: 持続可能な開発のための教育)」について研究し、貧困や人権、環境などさまざまな課題の解決に取り組みたいと考えています。そして、小学校教諭と特別支援学校教諭の免許を取得し、教職に就きたいと考えています。改めて、「自分の可能性が大きく広がる大学」なのだと実感しています。

麻生さんのおすすめボランティア活動:「小学校の教師を目指す人は、『沖縄・球美の里』に」

1年次から、震災ボランティアとして、福島に住む子どもたちと沖縄の久米島で過ごす「沖縄・球美の里」へ。2年次に国際ボランティアとしてケニアへ。これらのボランティア経験は「誰かのために」という想いを行動に移せ、これまでとは異なる考え方を得ることができ大学生活での大きな経験になりました。

履修モデル(1年次秋学期)

卒業後の進路

本学科では①小学校教諭一種免許状、②幼稚園教諭一種免許状、③小学校教諭一種免許状+幼稚園教諭一種免許状、④小学校教諭一種免許状+特別支援学校教諭一種免許状を取得することができます。さらに、学校図書館司書教諭資格や社会教育主事任用資格、社会福祉主事任用資格も取得することができます。それらを活かして、学校教育、療育などを中心にさまざまな分野に進んでいます。

主な就職先(2015~2017年度)

茨城県教育委員会 /公益財団法人オイスカ /神奈川県教育委員会 /川崎市教育委員会 /江東区教育委員会 /埼玉県教育委員会 /さいたま市教育委員会 /相模原市教育委員会 /春光学園 /墨田区教育委員会 /捜真バプテスト学園 /千葉県教育委員会 /東京都教育委員会 /栃木県教育委員会 /練馬区教育委員会 /港区教育委員会 /横浜市教育委員会 /みずほフィナンシャルグループ /ゆうちょ銀行 /芝信用金庫 /住友生命保険 /明治安田生命保険 /東京海上日動火災保険 /(社福)恩賜財団済生会 /(社福)渋谷区社会福祉協議会 /(社福)同愛会 /ジョンソン・エンド・ジョンソン /クラブツーリズム /JTBグループ /JALナビア /日本郵便 /日本航空 /法務省 /埼玉県庁 /東京都庁 /桶川市役所 /藤沢市役所 /文京区役所 /横浜市役所 /警視庁 /高見 /東京ドームホテル /パソナ /リゾートトラスト /MS&AD事務サービス /NHKメディアテクノロジー
2018年3月7日現在

※2014年度より、キャリアセンター教育キャリア支援課主催の「保育士資格取得対策講座」が開講されています。
※他学科履修による「中学校教諭二種免許状(英語)」の取得には、小学校教諭一種免許状を併せて取得する必要があります。

入学試験制度一覧

入学案内 (入試情報)にてご確認ください。