スマートフォン版を表示

政治学科

法律学科 | 消費情報環境法学科 | グローバル法学科 | 政治学科

政治とは、社会に発生する問題を解決するために、その構成メンバーが共同で意思決定をして実行するプロセスです。政治的問題を扱うためには、科学的なアプローチ、歴史の理解、哲学や思想に基づく構想力が求められます。政治学科では、総合的な判断力と批判力、勇気と他者への想像力を持ってこのような問題に取り組める“ 教養ある政治的市民”を育成します。

政治学科の特徴

地球規模での平和・安全保障の問題や環境問題、国家における政策の問題、さらには住民福祉といった地域が抱える問題まで、多様な問題を分析し考える力を養成します。

就職・進路を見据え3分野の科目を配置

1年次に政治学の基礎となる科目を履修した上で、公共政策や地方政治がテーマの「ガヴァナンス」、国際関係・外交がテーマの「国際政治」、計量政治・マスコミがテーマの「メディア・ポリティクス」の3分野を発展的かつ系統的に学びます。

興味ある科目と向き合える自由度の高いカリキュラム

政治学科では、必修科目は「政治学基礎演習」と「政治学原論」の2つのみ。それぞれの学生の進路に合った自由度の高いカリキュラムを編成しています。

公務員試験に備えたセミナーを実施

法学部では、キャリア支援プロジェクトの一環として、「公務員セミナー」を開講。公務員を目指す3年次生向けを中心に、講座を提供しています。

1年かけて調査・研究する徹底したフィールドワーク

自身の興味あるテーマで、国会議員事務所や行政の場、新聞社などへ取材を申し込み、インタビューなどのフィールドワークを行って実態に向き合い、1万字以上におよぶ研究報告書を書き上げます。

現役新聞記者による講座でメディアを理解する

総合講座では、読売新聞東京本社の協力を得て、さまざまな分野の記者によるリレー講座を開講。メディアリテラシーの向上と幅広い知識の修得を目指します。「時事英語」「読売キャリア形成講座」など実践力となる科目も配置しています。

4年間の流れ

カリキュラム

※教職課程についてはこちらをご覧ください。
※ヘボン・キャリアデザイン・プログラムについてはこちらをご覧ください。
※2018年度予定カリキュラムです。実際のカリキュラム・科目名は変更の可能性があります。

主な科目紹介

Close-up ①国際政治学

国際政治を歴史、理論、課題の3つの視点から考察する

グローバリゼーションが進み世界的な環境問題が山積する現代の国際政治や日本の外交政策を理解するためには、これまでの歴史的知識とそれを整理するための概念、理論の基本的知識が不可欠です。それらの知識と論理的思考と表現力を養い、政治的市民としての教養の土台として不可欠な他者(他国、NGO、個人など)への想像力を身につけます。

Close-up ②政治思想史

政治を語るための「言葉」を歴史を追って考察してみよう

政治学という学問の歴史は、アリストテレスによる「政治」の誕生のころからの「政治」を語るための「言葉」を求めてきました。過去の政治者の声に耳を傾けて知見を深めます。

Close-up ③日本政治論

現代日本政治を素材に政策決定過程論の基礎を学ぶ

政党、選挙制度、政策決定過程など現代日本政治について、対話型の講義で理解を深めるとともに、政治学的な思考力と良き市民としての教養を身につけます。

Close-up ④行政学

行政学の基礎を学び教養ある政治的市民となる

行政サービス決定のプロセス、提供の仕組み、評価とその責任など、行政学の基礎知識を学習し、教養ある政治的市民としての政治学的、行政学的思考を育みます。

主な演習(ゼミナール)テーマ

  • 現代日本の政治過程に関する実証分析
  • 子育てに関わる地域支援活動の調査研究
  • 国際政治思想について学ぶ
  • メディアと政治:メディアポリティクスの課題
  • 国際政治学の新領域:地域統合とグローバル化
  • 比較国家論と比較文明論
  • 福祉・環境など生活関連分野の公共政策研究
  • アジア政治の比較研究
  • TPPの政治経済学
  • 近代の動員史観について批判的に学ぶ

私の学び



世の中の仕組みを学びメディアの世界へ

将来何をやりたいのか漠然としていたので、興味のあったメディアについて学べる学科として政治学科を選択。また、ニュースの中で語られる政治について理解したいという思いもありました。学科の学びでは、多種多様な統治形態のある中で、偏った思想ではなく中立的な立場で各々の政治を見つめ、自身の政治的考えを深めていくことができます。政治がわかってくると映画や小説などの鑑賞の仕方も変わってきました。3年次に受けた「現代政治理論」の授業では、映画『シン・ゴジラ』を題材に、どのような人が支持し、どのような人がこの映画を支持しなかったのかを考察。それぞれの立場から映画を見つめることで、多角的な考え方を身につけることができたと感じています。大手テレビ番組制作会社の制作部への就職が決まり、現在は「現代アメリカ政治」をテーマに卒業論文を執筆。将来は、政治の堅苦しいイメージを一新する番組を自分の手でつくってみたいと思っています。

おすすめの一歩踏み出した学び方:「少人数制のゼミでは、間違いを恐れない」

大学では、双方向の授業が多いのですが、特にゼミではさまざまな討論が行われます。ディスカッションの場では、たとえ見当違いの意見でも口にすることが大切です。その一言が、仲間と多くの意見を交わすきっかけになります。他者の意見を否定するのではなく、受け入れることが重要です。

政治学科 履修モデル(例) 3年次秋学期

卒業後の進路

専門的な知識を活かし、国家公務員や地方公務員、外交官となる卒業生のほか、新しい公共性の担い手とされる民間非営利団体(NPO)や国際的に活動する非政府組織(NGO)を目指す人もいます。また多くの有名企業に就職し、良き企業人として、そして「教養ある政治的市民」として活躍している人もいます。その業種は金融、証券、運輸、流通、通信、マスコミ、サービスなど、多種多様です。近年は政治学科のカリキュラムを反映して、マスコミ、公務員、教育、コンサルタント、非営利団体へ進む割合が増加しています。

主な就職先(2015~2017年度)

三井住友銀行 /三菱UFJ銀行 /三井住友カード /SMBC日興証券 /野村證券 /第一生命ホールディングス /三井住友海上火災保険 /神奈川県警察本部 /財務省 東京税関 /静岡県庁 /品川区役所 /防衛省 /法務省 /横浜市役所 /横浜地方検察庁 /東日本電信電話 /富士通 /楽天 /アサツーディ・ケイ /オリエンタルランド /静岡新聞社 /静岡放送 /信濃毎日新聞 /ディー・エヌ・エー /北海道放送 /JTBグループ /全日本空輸 /東京地下鉄 /日本郵便 /日本航空 /ANAエアポートサービス /パソナグループ /阪急阪神ホテルズ /リクルートキャリア /日本発条 /ぺんてる /有限責任あずさ監査法人 /独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 /日本コープ共済生活協同組合連合会 /サントリーホールディングス /髙島屋 /資生堂ジャパン /日本赤十字社
2018年3月7日現在

入学試験制度一覧

入学案内 (入試情報)にてご確認ください。