スマートフォン版を表示
  • 受信メールの自動転送設定方法

本マニュアルは2020年8月に作成しております。今後のアップデートによって操作方法が変更となる場合がございます。
*画像クリックで拡大します

1.①OutLookにサインイン後、画面右上の歯車型アイコンをクリックし、
 「メール」をクリックします。
②設定画面が開くので、「OutLookの全ての設定を表示」を選択します。

画像

2.「OutLookの全ての設定を表示」を選択後、設定画面が表示されますので、
 ①メール、②ルールの順番で選択し、③「+新しいルールを追加」を選択する。

画像

3.①に任意のルール名を入力する(本マニュアルではリダイレクトと入力)

画像

4.②の「条件を選択して下さい」をクリックし、
表示された選択肢の一番下「全てのメッセージに適用」を選択します。

画像

5. ③の「アクションを選択して下さい」をクリックし、
表示された選択肢の一番下「指定のアドレスにリダイレクト」を選択します。

画像

6. 「指定のアドレスにリダイレクト」を選択後、右側の空欄①に転送したいアドレス先を入力。
入力後、「このアドレス(転送先アドレス)を使用」②を選択します。

画像

7.6.が完了後、①「□以降のルールは処理しない」のチェックを外し、②保存を選択します。

画像

8. 新たにルールが1件追加されている事を確認します。
転送設定を一時的に無効にしたい場合は、該当ルールのチェックをオフにする事で無効になります。
ルール内容を編集したい場合は、ルールの右側、ペン🖊マークを選択し編集できます。
ルールを削除したい場合は、ルール右側、ごみ箱マークを選択します。

画像


その他ご不明な点があれば、お手数ですが
joho@cc.meijigakuin.ac.jp
までご連絡ください。