スマートフォン版を表示

経営学科

経済学科 | 経営学科 | 国際経営学科

将来、企業の経営に携わることも視野に入れて、経営学、マーケティング(商学)、会計学の3分野をバランスよく体系的に学んでいきます。自ら問題を発見し解決できる社会人への自己成長をサポートするため、特に「学術的理論と企業実務の橋渡し」、「少人数でのディスカッション」を重視した授業が充実しています。高い志を持ち、ビジネスを通じて社会に貢献する「良識あるビジネスパーソン」を目指してください。

※各ニュース、イベントの日時は掲載日を表示しています。各イベントの開催日は各ページにてご確認ください。

経営学科の特徴

ビジネスパーソンに必要な3分野をバランスよく段階的に学ぶ

ビジネス界で活躍するために不可欠な3分野の知識やスキルについて、導入、基礎、応用と段階的に習得できます。

企業での実務経験のある教員・第一線で活躍する講師から学ぶ

公認会計士やメーカーなどでの実務経験のあとに博士号を取得した専任教員が、実践的な授業を行っています。さらに、理論と企業実務とを関連付けて理解するために、それぞれの現場で活躍する専門家や実務家から学びます。

経済・経営のグローバル化に対応した“心”の国際化

国内ビジネスでも、さまざまな文化的・社会的背景を持つ人々との関係性が、今後ますます重要になります。隣接領域の学びを通して、社会の多様性を理解する広い視野を獲得します。

コミュニケーション・スキルの向上

ビジネスパーソンに求められる対人力・表現力・文章力を段階的に高めていきます。

経営学科の4年間・カリキュラム

   

PDF(大学案内抜粋)

※年次は、当該科目を履修できる最低年次を表します。
※教職課程についてはこちらをご覧ください。
※ヘボン・キャリアデザイン・プログラムについてはこちらをご覧ください。
※2019年度予定カリキュラムです。実際のカリキュラム・科目名は変更の可能性があります。
※開講科目は上記以外にもあります。詳細は、シラバスをご確認ください。

主な科目紹介

Featured ① マーケテイング

商品やサービスを購入してもらうための方法や考え方を学ぶ

商品やサービスが売れるようにするためには、広告の実施や適切な価格の設定といったさまざまな工夫をしなければなりません。実際には何をすればよく、どのような仕組みが必要になるのかを学びます。

Featured ② ビジネスのための法律

ビジネスに不可欠な法律ルールを学ぶ

企業活動には、多くの法律が関係します。会社はどのように設立するのか、どのような契約があるのか、どのように資金を集めればいいのか、ビジネスパーソンに必要な法律の基礎を学びます。

Featured ③ 経営組織論

人を通して組織のあるべき姿を考える

企業は人間関係を基礎に展開します。人の心理が仕事の現場でどのような働きをするのかを理解し、企業はそのような人たちをどのようにマネジメントしていくのか、人と企業の視点からさまざまな理論を学んでいきます。

私の学び


西 雄己
Yuuki Nishi
経済学部 経営学科(2019年卒)
東京都 八王子学園八王子高等学校出身

卒業後の進路を決めた、「組織論」との出会い

経営学科には経営学やマーケティング、会計学など、企業で働くうえで直接生きる学びがたくさんあります。高校時代、将来目指す職業が具体的に持てていなかった私にとって、そんな経営学科はすごく魅力的で進学を決めました。入学前はマーケティングを学ぶのが楽しみでしたが、それ以上に大学の授業で初めて出会った「経営組織論」に夢中になりました。私は高校時代に部活動をしていたのですが、チームや組織について体系的に考えるということが新鮮だったのです。ゼミナールでは大手ビールメーカーの研究をしてきました。競争の激しいビール市場において、日本を代表するヒット商品が生み出された理由や、その人気とブランドイメージを維持する仕組みを調査し、ヒットを生み出す組織の特徴について分析しています。経営学科での学びを活かして、現在内定をいただいているビールメーカーでヒット商品の開発を手がけることが、今の目標です。

履修モデル(例)2年次春学期

卒業後の進路(2016~2018年度)

主な就職先

アイシン・エィ・ダブリュ/ アサヒビール/ 兼松/ 公正取引委員会/ サイバーエージェント/ サッポロビール/ JTBグループ/ ジェーシービー/ ジョンソン・エンド・ジョンソン/ Sky/ セガグループ/ 積水化学工業/ 全国共済農業協同組合連合会/ 全日本空輸/ ソフトバンク/ 大和証券グループ本社/ 大和ハウス工業/ ディー・エヌ・エー/ 東京コンサルティングファーム/ 東芝テック/ TOTO/ 凸版印刷/ 日本通運/ 日本アイ・ビー・エム/ ノボノルディスクファーマ/ 野村證券/ 博報堂プロダクツ/ バンダイナムコエンターテインメント/ 東日本電信電話/ 東日本旅客鉄道/ 日立ハイテクノロジーズ/ みずほフィナンシャルグループ/ 三井住友海上火災保険/ 三菱食品/ 三菱UFJ銀行/ ヤクルト本社/ ヤフー/ ユニ・チャーム/ 横浜市役所/ LIXIL/など
2019年5月1日現在

就職内定者業種別比率(%)

入学試験制度一覧

入学案内 (入試情報)にてご確認ください。